【ブラサジ】おすすめパーティ編成|低レア・勢力別に紹介!

ブラックサージナイト(ブラサジ)のおすすめパーティ編成です。序盤の低レア編成や陣営別・演習におすすめの編成をまとめています!ブラックサージナイト(ブラサジ)攻略におすすめの編成を調べるときの参考にしてください!

編成

低レアおすすめ編成

千歳
SSRドールは強力な反面、強化にかなりのコストがかかります。

そのため、地盤が整うまでは入手・強化が簡単な、レアリティの低いドールをいかに活用できるかが重要。

本項目では、低レアを交えた序盤の攻略に最適な編成をご紹介します。

編成1(神代会社)

編成
N空母
千歳
千歳
SR駆逐
不知火
不知火
SSR重巡
リュッツオウ
リュッツオウ
神代会社
自由枠
自由枠
R駆逐
ヴァンパイア
ヴァンパイア
レアリティがバラけているので深淵覚醒しやすく、強化に必要な素材も少ないので、序盤を効率的に進めたいときにおすすめの構成です。

特にSR駆逐「不知火」、R駆逐「ヴァンパイア」、N空母「千歳」は闇蝕の廃墟:廃墟の外周(手がかり1)で全て入手可能。

周回難易度も低いため、最序盤はこのような編成を目指して攻略しましょう。

重巡・自由枠について

重巡枠は新人ログインボーナス2日目で貰えるSSRドール選択箱から、SSR重巡「リュッツオウ」を選んで使うのがおすすめ。

また、自由枠には神代会社所属のドールを組み込むことで、ドールの絆「八百万の神」を達成できます。

もしくは、「愛宕」「羽黒」「最上」といった神代会社所属の重巡を編成し、自由枠に好みのSSRドールを組み込むのもよいでしょう。

編成2(薔薇帝国)

編成
SSR空母
アーク・ロイヤル
アーク・ロイヤル
R駆逐
ヴァンパイア
ヴァンパイア
重巡
自由枠
自由枠
艦種自由
自由枠
自由枠
R駆逐
シグニット
シグニット
恒常イベント「味蕾革命」2日目で貰えるSSR空母「アーク・ロイヤル」を使い、残りは入手・育成がしやすい低レアドールを編成する構築。

おすすめは、レアリティのわりにスキルが強力なSR駆逐「ヴァンパイア」と「シグニット」。

どちらも薔薇帝国所属なので、アーク・ロイヤルと合わせてドールの絆「不落の栄光」を達成できます。

神代会社のおすすめ編成

羽黒
神代会社所属ドールをメインに組む場合のおすすめ編成です。

編成するときは、神代会社のドール3体もしくは5体編成で発動するドールの絆「八百万の神」の条件を満たせるように組みましょう。

編成1(瑞鶴・翔鶴)

編成
SSR空母
翔鶴
翔鶴
艦種自由
自由枠
自由枠
SR重巡
愛宕
愛宕
SSR空母
瑞鶴
瑞鶴
艦種自由
自由枠
自由枠
2人揃えると強力な効果を発揮するSSR空母「瑞鶴」「翔鶴」をメインに据えた編成。

陣営・艦種を揃えて得られる能力以外に、追加で空襲などがアップするドールの絆を得られるので、この2人だけでも強力な殲滅力を誇ります。

残りの神代会社所属ドールについては、重巡枠としてSR「愛宕」「鳥海」「羽黒」を編成するか、自由枠に組み込みましょう。

翔鶴は7日ログインボーナスで入手可能

瑞鶴の相方となる翔鶴は、新人ログインボーナス7日目の報酬として獲得可能。

そのため、スヌープ特派の引き直しで瑞鶴をゲットすれば確実に2人揃えられるのもメリットです。

編成2(赤城)

編成
SSR空母
赤城
赤城
SR駆逐
不知火
不知火
SR重巡
鳥海
鳥海
艦種自由
自由枠
自由枠
艦種自由
自由枠
自由枠
複数の敵へダメージをバラ撒けるSSR空母「赤城」メインの構成。

赤城は単体でも活躍できる性能なので、残りの枠は強化が進んでいるドールや、神代会社所属ドールで編成するのがおすすめです。

例えば、神代会社所属かつ入手難易度が低め、それでいて強力なSR駆逐「不知火」などが候補にあげられます。

重巡・自由枠について

神代会社の重巡枠は、SR重巡「愛宕」「鳥海」「羽黒」が筆頭。

もしくは、別陣営ですが強力なSSR重巡「リュッツオウ」やSR重巡「アドミラル・ヒッパー」を編成し、自由枠に神代会社のドールを組み込むのもおすすめです。

編成3(空母編成)

編成
SSR空母
ミッドウェイ
ミッドウェイ
SSR空母
翔鶴
翔鶴
SR重巡
愛宕
愛宕
SSR空母
アーク・ロイヤル
アーク・ロイヤル
SSR空母
瑞鶴
瑞鶴
タッグを組む事で真価を発揮するSSR空母「瑞鶴」「翔鶴」と、空母最強格のSSR空母「ミッドウェイ」「アーク・ロイヤル」の合計4空母を編成した、空襲バフを最大限活用する構築。

それぞれ強力かつ、空母4編成によるドールの絆も適用されるため、与えられるダメージはトップクラス。ストーリー攻略では猛威を奮います。

ただし、編成難易度は高く、SSRドールの多さにより育成に時間がかかる点に注意が必要です。

薔薇帝国のおすすめ編成

アーク・ロイヤル
薔薇帝国所属ドールをメインに組む場合のおすすめ編成です。

編成するときは、薔薇帝国のドール3体もしくは5体編成で発動するドールの絆「不落の栄光」の条件を満たせるように組みましょう。

編成1(アーク・ロイヤル)

編成
SSR空母
アーク・ロイヤル
アーク・ロイヤル
SR戦艦
ネルソン
ネルソン
重巡
自由枠
自由枠
SSR戦艦
フッド
フッド
艦種自由
自由枠
自由枠
薔薇帝国メインで編成する場合は、強力なSSR空母「アーク・ロイヤル」をメインに編成するのがおすすめ。

アーク・ロイヤルは味方への回復に長けており、さらにスキル解放することで追加の回復や会心アップも付与できる便利なキャラ。

なお、アーク・ロイヤルを持っていない場合は、同じく薔薇帝国所属の「ユニコーン」で代用できます。

自由枠について

アーク・ロイヤル以外は基本自由枠ですが、薔薇帝国に寄せるならそのうち2枠は薔薇帝国所属のドールで編成しましょう。

序盤に編成したいときは、薔薇帝国所属かつ育成・スキル解放がしやすいR駆逐「ヴァンパイア」「シグニット」、N空母「ハーミーズ」がおすすめ。

また、高レアリティのドールで組むなら、SSR戦艦「フッド」、SSR駆逐「アケロン」「バトルアックス」が候補となります。

重巡枠について

薔薇帝国所属の重巡には際立って強いドールがいないので、別陣営の重巡を編成するのがおすすめ。

それ以外の枠を最低3人の薔薇帝国所属ドールで編成しましょう。

銀翼財団のおすすめ編成

ヘレナ
銀翼財団所属ドールをメインに組む場合のおすすめ編成です。

編成するときは、銀翼財団のドール3体もしくは5体編成で発動するドールの絆「自由の翼」の条件を満たせるように組みましょう。

編成1(ミッドウェイ)

編成
SSR空母
ミッドウェイ
ミッドウェイ
SR戦艦
コロラド
コロラド
重巡
自由枠
自由枠
SSR空母
エンタープライズ
エンタープライズ
艦種自由
自由枠
自由枠
銀翼財団所属のSSR空母「ミッドウェイ」をメインに、残りを他の銀翼財団所属ドールや育成が進んだ他陣営のドールで編成。

なかでも、SSR空母「エンタープライズ」やSR戦艦「コロラド」は銀翼財団所属かつ強力なドールで、高難易度の海域でも重宝します。

それ以前のストーリー攻略などでも十分に活躍できる構築なので、銀翼財団で組むときは上記の編成を目指してみましょう。

黒鋒重工のおすすめ編成

リュッツオウ
黒鋒重工所属ドールをメインに組む場合のおすすめ編成です。

編成するときは、黒鋒重工のドール3体もしくは5体編成で発動するドールの絆「鋼鉄の雄心」の条件を満たせるように組みましょう。

編成1(シャルンホルスト)

編成
SSR戦艦
シャルンホルスト
シャルンホルスト
SSR重巡
リュッツオウ
リュッツオウ
SR重巡
アドミラル・ヒッパー
アドミラル・ヒッパー
艦種自由
自由枠
自由枠
艦種自由
自由枠
自由枠
盾役として優秀なSR重巡「アドミラル・ヒッパー」に、同じく盾役もといバフ役のSSR重巡「リュッツオウ」を編成。

そして、ダメージ役にSSR戦艦「シャルンホルスト」を組み込み、黒鋒重工3体を達成する構築です。

盾役となるドールが2人いるため安定感はバツグン。その反面、ダメージを出せるドールは少ないので、自由枠には敵のHPを削るのが得意なドールを編成しましょう。

連盟ボスのおすすめ編成

エンタープライズ

編成1(空母編成)

編成
SSR空母
ミッドウェイ
ミッドウェイ
SSR空母
翔鶴
翔鶴
SR戦艦
コロラド
コロラド
SSR空母
エンタープライズ
エンタープライズ
SSR空母
瑞鶴
瑞鶴
ドールの絆「空域支配」による空襲バフや、「ミッドウェイ」「翔鶴」の防空デバフを最大限に活用した空母編成。

なお、上記のSSR空母が揃っていない場合は、空襲バフ要員として「アーク・ロイヤル」や「ハーミーズ」、アタッカーとして「赤城」や「ラングレー」を編成しましょう。

編成2(戦艦編成)

編成
SSR空母
ミッドウェイ
ミッドウェイ
SSR戦艦
比叡
比叡
SR戦艦
コロラド
コロラド
SSR戦艦
フッド
フッド
SSR戦艦
シャルンホルスト
シャルンホルスト
強力な砲撃キャラを揃え、数種類にわたる装甲デバフをかけつつHPを削る戦艦構成。

編成難易度が高く、また現状ではいずれかと入れ替える場合の代用に適したキャラが少ないのが難点ですが、揃えて育成すれば最強空母編成に匹敵するダメージを発揮します。

なお、砲撃デバフ要員として「クリーブランド」もおすすめです。

演習のおすすめ編成

ミッドウェイ

編成1

後ろには、バフ・デバフともに優秀なSSR空母「ミッドウェイ」と、会心30%アップのバフをもつSSR空母「アーク・ロイヤル」を編成。

相手の重巡のHPを削るためのSR駆逐「不知火」は、後ろへのダメージ&装甲ダウンをもつSSR戦艦「シャルンホルスト」とも相性がいいのでタッグで採用。

盾役には、高耐久かつ砲撃ダメージバフをもつSSR重巡「リュッツオウ」を編成し、不知火とシャルンホルストのダメージを底上げしましょう。

演習での立ち回り

基本的な動きとしては、リュッツオウの必殺スキルで砲撃ダメージバフをかけた後に、不知火の必殺スキルで敵の後ろ2人にダメージ&装甲デバフを付与。最後にシャルンホルストの必殺スキルで最遠の敵へ追撃します。

タイミングはミッドウェイのバフ・デバフや、アーク・ロイヤルの会心率アップが発動したときがベスト。オート戦闘ではなく、手動でプレイすることでダメージ量が激増します。

パーティ編成のポイント

最前列は重巡が最適

編成
▲ 前列に重巡「羽黒」を配置
ストーリー攻略や演習において、前からの攻撃を引き受ける盾役はかなり重要。

そのため、耐久力が高くスキルもシールド・回復に寄ったものが多い重巡のドールを前列に配置しましょう。

ダメージが低い相手の場合

編成
▲ 前列に戦艦「コロラド」を配置
連盟ボスなど、こちらがあまりダメージを受けない敵の場合は、育成が進んだ戦艦を前列に配置するのもアリ。

重巡ほどではありませんが耐久力が高く、重巡よりも圧倒的にダメージを稼ぐことができます。

後ろにはダメージ・バフが強力なドールを編成

盾役の後ろには、敵を倒せるだけのダメージを出せるドールや、バフによってアタッカーを強化できるドールを編成しましょう。

なお、場合によっては盾役を2体編成するのもアリですが、ダメージ不足にならないよう注意が必要です。

ドールの絆(能力)を意識しよう

ドールの絆
ドールの絆
ドールのスキル以外にも、ドールの組み合わせによりステータスや指定の陣営へのダメージが増加する「ドールの絆(能力)」というシステムが重要。

これを活かし、編成の際はドールごとのスキルによるシナジーと、絆によるキャラ指定とのバランスを考慮して編成すれば強力な編成に仕上がります。

陣営の相性に注目

ドールの絆
ドールの絆
注意点として、ストーリーでは出撃場所ごとに敵の所属する陣営が設定されています。

例えば「八百万の神」といった陣営に関するドールの絆は、有利陣営には追加ダメージが与えられる一方、不利陣営からのダメージが増加するデメリットも存在。

そのため、敵の陣営によっては編成するドールの陣営を偏らせたり、逆に分散させたりといった対応も必要になります。

スキルの組み合わせも重要

スキル
ドールの中には、スキルによって味方の砲撃ダメージや空襲ダメージ増加といったバフを付与できるものがあります。

そういった、バフスキルスキルによる追加効果と相性のよいドールを編成したり、サポートとして追加したりといった編成の仕方を意識してみましょう。

演習での編成ポイント

夕立・不知火・ヴァンパイア
夕立・不知火・ヴァンパイア
夕立・不知火・ヴァンパイア
演習では相手もこちらと同じように、最前列に耐久力の高い重巡を配置するケースがほとんど。

そのため、装甲無視の雷撃ダメージを与えられる駆逐艦を編成するのがおすすめ。

また、手前の重巡を無視して奥側の敵を狙えるスキルをもつドールも活躍します。

演習おすすめドール

SR駆逐
不知火
不知火
SSR駆逐
夕立
夕立
R駆逐
ヴァンパイア
ヴァンパイア

ブラサジ攻略リンク

©bilibili
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。